自己愛性人格障害者のモラハラ対策のためのサイト

未分類

次から次へと問題が起こる自己愛性人格障害者

更新日:

自己愛性人格障害者には、

次から次へと問題が舞い込んでくる。

理由はいくつもあるけど、

一番は自己愛性人格障害者が、

「フツウの人はストレスに感じないようなことも

強烈なストレスに感じるから」。

なんでストレスに感じるかっていうと

精神的に豆腐メンタルだから。

自分の仕事だと思いたくないから

他人に責任転嫁して、

他人が持ち込んできた問題だってことにしたいから。

だから特に、そこらへんを騒ぎだす。

ストレスのもとになった本当の原因だけじゃなくて、

「それをお前が持ち込むから問題なんだ!」

と新たな問題を作り出す。

こんなことの繰り返しで問題が増えていく。

あと、ちょっとでも自分の不備だとか

自分の欠けているところを考えるのさえストレスだから、

そのせいで万能感が生まれてしまう。

その万能感がありすぎて、

なんでもかんでもうまくいく!と思い込む。

当たり前だけどなんでもかんでもはうまくいかない。

思ってたより進捗状況が芳しくないかもしれないし。

電球が切れちゃうかもしれないし。

急にパソコンが使えなくなっちゃうかもしれないし。

万能感に満たされてる自己愛性人格障害者は、

その時点でもう怒りモード全開になる。

で、もう今度は自分の人生が他人に陥れられる

危機的状況にある、みたいな問題をまるで本当に

あるみたいに作り出すし言い出す。

こんなにちゃんとやってるのになんで

こんな目に遭うんだ!

周りのせいだ!バカしかいない!

もっと理解しあえる人間が欲しい!

みたいな。

違う違う、自分で問題を作っちゃってるんだって。

ていうか問題がないとだめなんだって。

「周りに足を引っ張られてる自分可哀想だけど

だから本気だせないのしょうがない」っていう

自分を守るモードのまま生きていかないといけないんだから。

-未分類
-, , , ,

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.