自己愛性人格障害者のモラハラ対策のためのサイト

未分類

お前がいないと生きていけない

更新日:

自己愛性人格障害者の言うこの言葉。

テレビドラマでも今時言わないこの言葉。

お前がいないと生きていけない!

とこういうフレーズを言われて

キュン!ときちゃう人とか、

自分がこの人を救わないと、それこそが愛だ!

なんて考えちゃう人は被害者街道まっしぐら。

お前がいないと生きていけないんだ!なんて

言われて

引いちゃう人は被害者出世コースからは外れる。

ていうかそれを言われて引いちゃう人はまず

被害者対象にならないし、

自己愛性人格障害者はそんな人にこんなこと言う

機会はないはず。

だいたい、自分の交際相手とか結婚相手に

そんな重いテーマを乗せてくる相手の口車に乗って

ホイホイと喜ぶ人間の気が知れない。

ハイ、私です。私もホイホイ喜んでいました。

私みたいに、お前がいないと生きていけないなんて

言われると、この人にとって自分ってそんなに

超超超重要人物なんだ!!って勘違いしちゃう人も多い。


でも、そのフレーズがあらわすのは、

結局依存と束縛。

お前がいないと生きていけない、という言葉で

相手が自分のもとを去る選択さえ奪おうとしているって事。

そして、相手にその自由があるっていうことを

認められないってこと。

自己愛性人格障害者はこれを言うだけじゃすまない。

その言葉とおりに、自分を破滅させようとしたり

(そういう風に見せたり)

相手を巻き添えにしようとしたりする。

それでもいいって思っちゃうのは、

その被害者自身がそれだけ自己愛性人格障害者に

依存しちゃってたり、自分なんて価値がない人間で

これだけ頼りにしてもらっているからこそ

生きていけるんだ。とか思い込んじゃっている

場合が多い。

自分に価値がないって思っているからないがしろに

されても「しょうがないよね」って諦めたり、

それでも辛いから心で苦しい苦しいと唱えていたり。

相手を縛る言葉でしかないし、

その自覚もないような人間が発する言葉。

-未分類
-, , , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.