自己愛性人格障害者のモラハラ対策のためのサイト

未分類

「警察に連絡するよ」パート2

更新日:

うちのモラ夫は何か脅迫したいとき、

思い通りにしたいときに

「警察に連絡するよ」という文面を使って

思った反応を引き出そうとするということを書いたのだけど、

私がモラ夫のところから離れたときも、

同じことを言っていた。


そのときはメールを返していないわけではなくて、

メールを律儀に返信していたのだけど、

別居していて、私が逃げ出した先からあまりにも

帰ってこないし、自分ひとりで生活していくこともできないから

「警察に連絡するよ」ということだった。


この自分ひとりで生活していくこともできないっていうのは

つまり生活費が支払えないということ。


彼の言い分は、仕事をまた頑張ろうということだったのに

こういうことになってくじけて、仕事が手につかないから

お金は稼げません=生活費は支払えません、

というような言い分のようだった。

このままだと餓死するしかない、といっていたから

それだけ切羽詰まっているんだ、ということを

知らせたかっただけだとは思うけど。

多分、「このままだと刑事事件になるぞ!」というのと

「こっちは帰ってこないなら死ぬしかないぞ!」というのと

「死んだらお前のせいだぞ!」というのと

ごちゃごちゃになっていたのだと思う。


私は答えた。

「そうですか。では警察に相談してみてください」


翌日、返信が来て、

「警察に相談するのはやめました」

そりゃそうでしょうね。警察に相談する、なんていうのは

ただ脅迫的な言葉なだけというのはもうわかっていたし、

だいたいそんなことで相談しても

警察は民事には介入しない。

戻ってこないとしても私とは連絡をとっているわけだから、

刑事事件の可能性も全くない。そんな夫の話を

いちいちまともに相手にするわけがない。


けれども私からの相談は別。なぜなら、ただの痴話げんかでは

済まない証拠なんか死ぬほどもっているから。

-未分類

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.