自己愛性人格障害者のモラハラ対策のためのサイト

未分類

モラ夫とプレゼント

更新日:

うちのモラ夫は、

他の自己愛性人格障害者のように

こまめにプレゼントをやりとりするほうでは

なかったけれど、

確かに最初のほうは尽くしてくれていた。

高いものも貰った覚えはない。だから豪華なものを与えて

尽くす、ということはなかった。


ところが途中から、なぜか空気がおかしい。

私の誕生日プレゼントを買おうと言っていた日のこと、

急に「プレゼントのやりとりがあまり好きじゃない。

プレゼントをもらうのも好きじゃない」とか

言い出す。

理由は「気を遣うから」だそうだ。

あの当時は意味がよくわからなかった。

最初はプレゼントをするのが好きとか言っていなかったっけ?

しかも、誕生日プレゼントを用意しておらず、

買いに行こうと自分で言った直後にそれを言う??

これでプレゼントのやりとりは最後にしようという

こと??

意味がよくわからなかった。

それに対して私が「いや、じゃあもういいよ、プレゼント買う前に

それを言うってことは買いに行きたくないってことでしょ。

私もそこまで欲しいわけじゃないし」と言うと、

「いや、それは買う。だって後々どうせあの時は~とか

責められる口実にされたくないから」

そこまで言ってしまう。


結局そのときはプレゼントを買ったのだけど、

前述のことを言われて嫌な気分にしかならなかった。

私、プレゼントを貰えなかったからっていって、

ぐちぐち他人に言ったことないけど。

何か私がそこまで言われるようなことをした??

プレゼント云々の話じゃなくて、もしかして他に気に障るようなことを

したんじゃないか?じゃないとつじつまが合わない。とか

勝手に勘繰っていたのだけど。

そのあと自己愛性人格障害者が私に対して

プレゼントをしなくなったわけでもない。


そしてプレゼントを受け取らなかったわけでもない。

あれだけプレゼントがどうのこうのというやりとりを

しておいて、それがさもなかったかのように

プレゼントのやりとりを何度かした。

けれどもお互いの誕生日には自己愛性人格障害者が

不機嫌になるようになり、

最終的にはものすごく荒れるようになった。

誕生日に荒れる??っておかしいのかもしれないけど、

モラ夫のような自己愛性人格障害者は

万能感が強くて、

「今日一日は素敵な日にしよう!」という理想の高さがヤバすぎて、

その現実がちょっとでも追い付かないとすぐキレだす。

プレゼントに大喜びしないとすぐキレ出す。

思ったような一日を過ごせないと、それでも暴れだす。

そのうち、プレゼントという文化はなくなった。その代わり、

「今日は誕生日だからおいしいもの食べに行こう!」

彼の誕生日でも、私のお金で。

私の誕生日では、もちろん私のお金で。

とにかく誕生日だけでなく、記念日にはいちいちそうなっていた。

面倒くさかった。

-未分類

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.