自己愛性人格障害者のモラハラ対策のためのサイト

未分類

続・次から次へと問題が起こる自己愛性人格障害者

更新日:

次から次へと問題が起こる自己愛性人格障害者という記事で

書いたのだけど、

自己愛性人格障害者に次から次へと問題が起こるんじゃなくて、

次から次へとなんでもかんでも「問題に仕立て上げる」

のが彼らの特徴であるだけ。


ストレス耐性が低すぎるから、

普通の人では問題にならないようなことも

問題として取り上げてしまう。

たとえば、家にある調味料やドレッシングが切れていたくらいで

大騒ぎする?

そりゃ、不機嫌になる人はもしかしたらいるかもしれない。

けれどもそれがきっかけで、めちゃくちゃ長時間

怒り出す?

怒鳴る?喚き散らす?


そういうことが日常茶飯事。だから被害者はそういうところをきっちりと

しておかないといけない。逆にそういうことに気を取られて、

自分のこともできなくなってしまう。

いしだ壱成氏も言っていたけど、

ドレッシングがきっちり何種類か揃っていないと

その場で怒鳴る。

いしだ壱成氏はこれを別に臆面もなくメディアで

公言していたから多分自己愛性人格障害者というよりは

境界性人格障害者寄りなんだろうけど、

こういうことがしょっちゅうある。

こういうことを「被害者の問題」として取り上げて、

だからお前はダメなんだ、わざとやっているんだろ、

食事さえ自分の好きなようにできないのか、

ということを言い出す。

だったら自分でそろえればいいのに、それはしない。

なぜなら、妻側の問題として捉えたいから。

とにかく問題を作り上げたいから。

「次から次に自分ばかり問題だらけの人生だ!」

っていう風にしたいから。

ただそれだけのことで、いちいち怒鳴り散らして

他人を悪者に仕立て上げる。

-未分類

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.