自己愛性人格障害者のモラハラ対策のためのサイト

未分類

被害者の地元を馬鹿にする

更新日:

モラ夫は被害者の地元を馬鹿にするし、地元に住んでいる

人達も馬鹿にしていた。


自分の出身地は素晴らしい場所のように

話す。そのくせ、自分の実家には帰りたくないという。

なんだかんだ言って、結局自分の地元を素晴らしいなんて

思っていなかったんじゃないかなって思う。

ただ、私(ターゲット)の地元を馬鹿にできれば

それで優越感が得られた。ただそれだけでよかった。


他人の出身地や居住地を馬鹿にするっていうのは、

自己愛性人格障害者がただ他人のことを

ステータスでしか見てないから。


気に食わない人の出身地と同じ場所の人がいたら、

「●●のやつはこう」

と言っちゃうこともできる。


●●県のやつという否定から始まり、

なんなら西日本のやつ、東日本のやつ、

というかなり大まかな括りにまで発展する。


しかもそれを本気でキレているときに本気で言って

しまえるからすごい。

自己愛性人格障害者の場合、自分の考えていた時間帯に

連絡がこなかったとかで相手のことを

「こいつも●●が出身地だったな!ありえないわ!」とか

言っていて、

しかもしれが私と同じ出身地。

そう、相手を責めているようでいて、一緒に私のことも

責めているというわけ。

そして、こんな場所は居心地が悪いと何度も騒ぎだす。

この住んでいる環境も我慢ならない、

もう帰りたい!と。


ところが、こちらから別れを切り出した時、

「もうここでの生活も終わりかー」

「帰ろうかと思ったけど、やっぱり居心地が

こんなにいい場所はないよ。

ここに永住しようかな?」

と。

ご勘弁くださいよ・・・。と言いたかったが、無事永住することなく

土地を離れてくれたからよかったけど。

-未分類

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.