自己愛性人格障害者のモラハラ対策のためのサイト

未分類

モラルって結局何?

投稿日:

モラルハラスメントについて考えてると、

どうしても「モラルっていったい何なの?」という

ところに行き着く。

そして。モラルってものすごくいい加減だよなあ、という

答えしか出てこない。


モラルは道徳とか、倫理観とか、反省とか。

文字面だけで言ったらそう。けど、モラルなんて人によって

全然定義が違うような気がする。

そもそも良識のない人達に、モラルなんて唱えても

仕方がないし。


「これは、人としてのモラルが欠けた行為だから

やめましょうね」って言っても

人を傷つける事案は減らないし犯罪は起きる。

私だって、モラルの欠けた行為をすることもあるはず。

自分はモラルから大きく外れた行動をしている、なんて思って

行動してる人なんていないはず。


自己愛性人格障害者のモラルって何なのか?っていうと

間違いなく自己愛性人格障害者自身が考えるモラルだし、

被害者は彼らから見たら間違いなくモラルから外れたことしかしない

ルール違反しまくりの人間でしかないんだと思う。


だから自己愛性人格障害者は好んでモラルを説くよね。

「お前はモラルがない」

「人としての良心がない」

「人間としてなにかが欠けている」

とかって言うよね。よく。

だからやっぱりモラルが人を守るんじゃなくて、

モラルを扱う人間がどうか?というところに

かかってる。

そう考えるとモラルって本当はすごく曖昧で、

人間性に寄りかかってしか存在できない。


あるときはこうしたほうがいい。ああしたほうがいい。

こういうことはしないほうがいい。



けど、それは扱う人間によってどんどん変わっていくじゃない。

どっちが正しいかなんて、その時にならないとわからないだろうし

その時になってもわからないこともあるかもしれないじゃない。


被害者はそれでもモラルに拘る。自己愛性人格障害者も拘るけど、

被害者もとにかくモラルにこだわって、

どれが正しいか?どれが間違ってないか?どれがよりよい答えか?

何が模範解答か?みたいなことばっかり考えてる。

ヤフーニュースのコメントみたいなのもそんなもんじゃん。

ブログも似たようなもんじゃん。

どういう意見なら賛同を集めやすいか?きれいごとばっかり。

被害者はそのきれいごとに支配されてる。だから自己愛性人格障害者の

モラルハラスメントの罠にまんまとはまる。

自己愛性人格障害者の言うことは、いたってまともだから。

モラルの観点からいうと、回答は完璧だから。


自己愛性人格障害者は知らず知らずのうちに

モラルを利用してる。

で、被害者がそれで傷つく(被害者が勝手に傷ついてる)。

人が人に教えないといけないのは

モラルを持とうね、とか倫理観はどうとか人を傷つけるなとか

言葉で教えることじゃなくて、どうやって示していくかのほうが

重要なんじゃないか。

だって自己愛性人格障害者だって自分の子供に

「人を傷つけるな!!」って言いながら罵倒して、

子供を傷つけてるじゃない。

やっぱり、モラルって、曖昧だ。

-未分類

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.