自己愛性人格障害者のモラハラ対策のためのサイト

未分類

他人には無関心

更新日:

他人に興味津々でいるようでいて、

人の目をすごく気にしているようでいて、本当は無関心。

それが自己愛性人格障害者。

彼らは他人を気にしているわけではなくって、他人からの評価を気にしている

わけでもなくって、

「どうせ自分はこう思われているんだろう」とか被害者意識を持ちたいときは

人の気持ちを勝手に決める。

「あいつはあの時こう言ったから、こっちに対しての悪口に決まってる」とか

根も葉もないような噂を立てたり。


自分からの評価しか気にしない。

自分がどう思いたいか?で人の気持ちも感情も

勝手に決める。

そして人の人生に興味なんてない。あるのはターゲットが

どこでどうしているか?というところだけ。それはもちろん

ターゲットを好きだとかそういうことじゃなくて、

支配していたいから。知らないとイライラするし、

気持ちが悪いから。


そのほかのことだったら、他人がどうなろうと知ったこっちゃない。

他人がどういう人生を歩もうと、

「自分にとってどれくらいそれが得か?損か?」しか考えない。

だから、人がひどい目にあったとしてもあざ笑うこともできる、

それは自己愛性人格障害者にとって他人の人生や傷が

自分の自己愛を満たすためだけのものでしかないから。

人の人生を、本当に自分を守るための道具としてしかみれない。


他人の心を見ようとか共感しようとか、

そういう余裕がどこにもない。つまり、自分の感情しか見れない。

自分がこいつは苦しいフリをしているんだろ、思っていれば

他人がどれだけ苦しそうにしていても笑える。

あーあ大げさな演技しちゃって!ということもできる。

他人には無関心で、自分の心にも本当は無関心で、

偉大な自分をどうやって維持するかしか

関心がないから。

-未分類

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.