自己愛性人格障害者のモラハラ対策のためのサイト

未分類

モラハラは、いろんな人が知っておくべき

更新日:

倫理や道徳よりも、心理学の基礎や

防衛機制について学ぶほうが

優先順位としては先だよね。ということを

以前ここにも書いたのだけれど、

モラハラを学ぶには心理防衛の勉強が欠かせない、と思っている。


防衛機制はそんなに難しい話じゃない。

もちろん複合的になるといろんな厄介な話になりがちだから

モラハラ男とかモラハラ女に遭遇すると

なんでそんな解釈になるの??っていう疑問点ばかりなんだけど、

それでも「好きという気持ちが恥ずかしくてイジメちゃう」とか

「本当は大嫌いなのにめちゃくちゃ褒める」とか

反動形成の例にみてもわかりやすいところもあるし、

そういうのは小さいころから

「こういう例もあるんだよ」ということで

聞いておく機会を持つのは結構、モラハラ対策だけじゃなくても

自分を知る意味でも良いんじゃないかな、と

個人的には感じるのだよね。


それに、モラハラしてくる人はたくさんいるし、

自己愛性人格障害者じゃなくても

モラハラっぽい言動をとる人もいっぱいいる。

で、モラハラに遭わなくてもまるまる被害者体質で

めちゃくちゃ落ち込みやすかったり考えやすい人、

依存体質な人もいる。

そういう人が、なんで自分はこういう考えになるんだろう?

っていうルーツを知るだけでも人生に有益なんじゃないのかな。

なにより、モラハラに遭った時に、

「自分の身に何が起こっているんだろう」って

感じたときから、

「モラハラ」「自己愛性人格障害者」って言葉に出会うまで

何年もかかった。

それが、「あれ?これってモラハラなんじゃないか?」

ってぼんやり気づくことができること、

まだ初期の段階に、「ああ、この人ストレスの回避傾向が

強い人なんだな~」

っていうことを知ることって、自分の危機管理能力を

高めることにもなるって思うから。

他人を助けやすくなることもあるかもしれない。

もちろん、他人にまんま「それってモラハラじゃない?」と言って

受け入れてくれる場合と

「何言ってんの、モラハラだなんてひどくない?」

と言われるパターンとあるかもしれないけど。


だからこそ、いろんな人が知っておいたほうが

いいことなんじゃないかな?

-未分類

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.