自己愛性人格障害者のモラハラ対策のためのサイト

未分類

自分の弱さを自覚すると辛い

投稿日:

あー、夫はモラハラしてたんだなーって思ってても

どのみち辛い。

それがモラハラだっていうことも

モラハラでなくても、どっちでも

それが愛だと信じていても辛い。

だから、私がいま何を考えているのかのほうが

大事だったりする。モラハラだろうがなんだろうが

どうせ一緒にいて辛いのは一緒なんだから。


なんでこの人は借りたお金を返さないんだろう?に始まって

なんで借りたお金を返さない割に

他人の金使いの荒さは否定できるのか?え、なんで?

っていうところからものすごく不思議に思えてならなかったけど


そして、そういう夫を選んだ自分

選ばなかったらよかったなと思う反面

どう転んでも選んでいたんだろうなっていう事実

自分に被害者としての資質があるならなおさら。

資質があるなら・・・・ていうか

資質しかないくらい完璧なんだけど

彼は彼で自己愛性パーソナリティ障害そのもののような人で

「オレって、すごいよね」

「オレみたいな人間、どうせいないほうがいいからな、

すべてがうまく回るんじゃない?」

というブレがすごい。

なんで急にひどく悲観的になったり急に

俺偉い人天才みたいな言い方になったり

どんどん変わっていくんだろうなーと思ったけど

まさに劣等感と優越感をいったりきたりしてたのね。

けどそれもよくわかってなかった

彼に振り回されたこと自体、忘れたいけど忘れられないし

忘れちゃいけない

モラハラに過敏になりすぎてるけど、

それ以上に自分の被害者意識にも過敏になってる。

どうしたらいいんだろうか。

って、こういう風に悩むところがまず、

つけこまれるんだろうな・・・とも思ったり。

けど逆に、

そういう自分の弱さと対峙できてるってことは、

強くなった証拠なのかな?ただ気づいたから

直面しているだけ?そうじゃないとまたモラハラ男につかまったり

誰かに振り回され続けるだけの人生が損するから?

得にならないから?

-未分類

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.