自己愛性人格障害者のモラハラ対策のためのサイト

未分類

自己愛性人格障害者の恋愛依存

更新日:

自己愛性人格障害者は

ターゲットに対して恋愛依存を起こすし、

恋愛に対する依存も起こすと思う。



何?どういう意味?って思われるかもしれないけど、

ターゲットって“人”相手に対して依存する。

けど、それ以前に恋だとかいう感情に対する依存も、あると思う。

恋に恋する状態になりやすいっていう表現が適しているのか

どうかは分からないけど。


だから、相手がそれらしい人間だったらすぐ惚れる。

それらしいって、ターゲットになりやすいっていう意味。

それか自分の好みであるような容姿の人に対して

さっさと恋愛感情を抱くか。

で、恋愛感情を抱いたらもれなく「コイツも俺のこと

好きなんだろ~w」っていう感情がついてくる。



で、玉砕する。

だって、「俺のこと好きなんだろ~w」っていうのは

自己愛性人格障害者のただの勘違いだから。

それはただ、あなたの希望と願望を

相手の恋愛感情だって思い違いを引き起こしてるだけだから。

相手が本当は冷めていても全然気が付いていない。

それで、自分に気持ちが向いていないとわかると

逆ギレする。逆恨みする。


恋に恋してる自分が好き、なんだと思う。

もう少し具体的に言うなら「恋に恋してる間は

自分の劣等感から目を背けられるから」か。

恋をしていると、脳内ホルモンに左右されて

快楽だけ考えられるしそれに振り回されやすいらしい。




恋愛なんて常人でさえそんなもんだから、

理性がどこかに吹っ飛んでしまってる感じの

自己愛性人格障害者は

その快楽にどんどんのめりこんでしまうんだろう。

その快楽をもっともっと味わっていたいから、

さっさと人を好きになる。

同時に人を何人も好きになることも難なくできる。

結婚相手と別居していようが何しようが、

ターゲットは確保しておかないといけないから

結婚相手が戻ってくる見込みがないと分かれば

次のターゲットに目を向ける。

ターゲットになったら、

恋愛依存でいう「死ぬほど愛しているよ!」

「お前しかいないよ!」の状態から

どんどん金銭面、生活面、環境面、身体面で依存してくる。

ああ、これが負んぶに抱っこ状態ね。

と納得いくくらい、全身全霊を持って頼り切ってんのか?

ヒモよりひどいんじゃないか?

ヒモでさえ、金では頼るけど精神・身体的にサポートして

くれるもんなんじゃないの?

それさえ出来ないアナタ何?と思うくらい。


そこまでくると、

もう恋愛依存だとかそういう話でもなくなってくるんだよね。

親に頼り切る子どもレベル。

本当に20代30代のたくましい体した人達が

2歳とか3歳とかそういうレベルの甘え方すると、

余計にしんどい。

で、世話するのが当たり前だと思っている。

お世話の内容にケチつけられる。

恋愛依存症だったりロマンス依存症から始まり、

親のスネカジリと同じ状態に成り下がるって感じ。

そしてそうなるのは、ターゲットのせいらしい。

自己愛性人格障害者は恋愛に幻想を抱いていて、

その幻想にそぐわないターゲットが悪いのだから

ロマンスもへったくれもない夫婦生活になるんだと。

どこまで侮辱されればよいのだろうか。

自己愛性人格障害者は空想を作り出したがる。

だから、ターゲットもその空想上のキャラを演じられそうな、

都合のいい相手を選んでしまうのだろうと思う。

けど、現実問題そうはいかない。

だって、ターゲットは現実を生きているわけだから、

自己愛性人格障害者の「空想上の都合のいい人物」に

なれるわけないのだから。



けど、モラハラ元夫みたいな「現実からの逃避」として

恋愛を利用するような人達にとってはそれ自体が

苛立ってしょうがないんだと思う。

現実が嫌だって言っているのになんで現実ばかり

見せるのか?みたいな。

で、現実を突き付けてくるターゲットに

お仕置きする、の繰り返し。

ターゲットが逃げれば空想上のキャラ失格ということで

またそのキャラを演じられそうな、幻想の世界に

見合ったターゲットを探しまくる。

次のロマンスを探しまくるんだろう。

-未分類

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.