自己愛性人格障害者のモラハラ対策のためのサイト

未分類

モラ夫は、無視されるのが大嫌い?

更新日:

自己愛性人格障害者であるモラ夫は、

自分が相手を無視するのは大好き。

モラ夫は無視されるのが大嫌いなのか?

けど、無視されるのは大嫌い(なようにみえる)。

そう、大嫌いなように見える。

普通の人だって無視なんかされたくないよね!

本当は無視されるのを待っているのかも

自己愛性人格障害者が無視をしてくる理由にも書いたんだけど、

無視されるっていうのは、

自分が攻撃できる口実にうってつけだから、

逆に正当に相手を責められるからうれしいのでは?

なんてことを思ったりした。

めちゃくちゃ怒っているようで、

実はその瞬間を待っている。

相手がめちゃくしゃ言い返してくるのを待っている。

相手が明らかに攻撃してくるのを待っている。

相手が失態(浮気とか)を犯すのを待っている。

っていう1種の考え方は、実はドンピシャなんじゃないのかな。

もう、めちゃくちゃに怒りたい。

そのために、「相手の怒りを誘発するような行為をする」。

その一つが無視っていうのも絶対あると思う。

言葉で人格の否定をしたり誹謗中傷したり、

無視することで、存在否定するのも。

自分発信なのに、「お前が仕掛けたんだろ!」というような

言いぐさになる。

「お前が仕掛けたんだから、そっちが悪いよね」。

そう言いたいんだろう。

だから、それにはターゲットに無視されることでも、

非難されることでも、なんでもいいんだと思う。

なんだその態度は!って言いながら、

「その態度をとるのを待っている」。

無視されるのを。

うちの元モラ夫の無視のパターン

朝機嫌がよくても、昼から超不機嫌になることはとても多かった。

大体仕事で不機嫌になったとき。

なんだかPCに向かってぶつぶつ言い始める。

なんだこれ?ありえないだろ・・・

とかぶつぶつ呟く。

そのうち舌打ちが始まる。

ご飯できたよ、と言っても「先に食べといて。」とどんどん

返答が短くなる。

で、ため息の連続。

ご飯に出てきても話しかけても「あー」しか言わない。

責任転嫁のための無視

何かかなり大事な用事があっても、そのうちまた

「仕事が終わんないと予定も立てらんないから」

って言ってPCに向かう。

けど、仕事に熱中していてそうなるわけじゃないと思う。

どちらかというと、

“その予定がめんどうくさくなったから”、

“その予定に自分は参加したくないから”

自然と不機嫌になって、

その予定が立てられないことについて話し合いたくないから

無視を使うんだと思う。

無視を使って、「いや、仕事忙しいんだよ。

見ればわかるでしょ?

そんなのもわかんないくらい馬鹿なの?

それともわかっててわざとやってるの?」みたいな。

どんだけ重要な予定でも、

モラ夫がいないと困るような場面でも、

いやだからこそモラ夫はそういう予定に

参加したがらないことがあった。

私も最初は無責任だと言っていたけど、

それを言うと「仕事するなって言いたいの?

だったらお前が養えよ」

みたいに話が極端になるから(いや、モラ夫が仕事してても

結局ほぼ養っていたんですけどね)、

あとからこっちも「無視された時点で、

もう話しても無駄だな」と思って黙っていると、

今度は

「え、何、無視かよ?なんか不機嫌そうだね?

こっちなんか間違ったこと言ってる?」

と言ってくる。

喋っても結局攻撃だと思われて、

黙っていても結局無視だと思われて

そういう返答。

無視されたらそれを攻撃の理由にしてくるし、

無視しなくてもどうせ他の理由をつけて

いちゃもんつけてくるだけ。

-未分類

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.